【湯田ヨーグルト】今までの価値観を変えた最強のヨーグルト

どうも!

今回は最近知った、今までのヨーグルトとはなんだったのかと、思わせるヨーグルトに出会ったのでご紹介します。僕も教えてもらってハマってしまったので、ぜひ共有したいと思い、記事にしました。

それはこちら!

湯田ヨーグルトです。

800g入って、600円ほどですかね。

毎日100gちょっとずつ食べて一週間で食べきりました。

このヨーグルトの何がすごいのか、まとめてみます。

ありえないほどのもっちり感

みなさんが思うヨーグルトってどんなイメージですか?

ほとんどの人は、ヨーグルトはとろみのある液体に近いものだと思っているのではないでしょうか。

ただこのヨーグルトはすごいです。液体ではなくもっちりとしたまるでクリームチーズのような感触です。

ほんとは、スプーンをひっくり返しても落ちないもっちり感を撮りたかったんですけど、うまく撮れませんでした。。

そんなまるでクリームチーズのような湯田ヨーグルトは、そのもっちり感から

満腹中枢も刺激してくれます。

朝ごはんに100gほど食べただけで、お昼まで全然お腹が減りません。腹持ちの良さが他のヨーグルトと全然違います。

ダイエットに最適!?

先ほど書いたように、少し食べただけでお腹が膨れますのでダイエットに最適なんじゃないかなと思います。

例えば夜遅くに帰ってきて、お腹が減ったけど夜も遅いしなんか食べるのに気がひける時ってありませんか?

そんな時このヨーグルトなら、100gほど食べてだいたい150kcalしないはずです。

なので、気にせず食べられます。

しかもやっぱり食べた後、腹持ちもいいのでお腹減って夜中起きるみたいなことはありません。夜ご飯が遅くなりがちで、ちょっとお腹を気にしてしまう人にはおすすめかなーと思います。

もちろん味もヨーグルトの中では一級品

肝心の味はどんなんだと疑問をもたれるかと思います。

そもそも僕はヨーグルトの少し人工的な甘さが苦手で、そんなヨーグルト大好きな人間ではありません。

しかしこのヨーグルト、甘いには甘いのですがほのかな甘味で全く、くどくありません。むしろ優しい甘味なのでばくばくいけちゃいます。

無糖と加糖があるので好きな方を選べますが、どちらにしろ砂糖をかけるならすでに上品な甘さになっている加糖を僕はおすすめしますね。

フルーツなんかを乗せるとまた違って、果物の甘さとマッチしてとても美味しいです。

なんでこんなに上品な甘さでもっちり感が出るのかなと疑問に思ったので、作られている湯田牛乳のホームページを読んでみました。

以下ホームページより抜粋。

ヨーグルトを製造する際、乳酸菌を加える前に殺菌処理をします。この殺菌温度においしさの秘密があるのです。
通常この殺菌は超高温短時間(120℃~130℃、2~3秒)で処理されますが、当社は90℃5分間で処理します。
こうすることで仕上がりがなめらかなヨーグルトが出来上がるのです。

牛乳でも高熱殺菌しない牛乳は美味しいと言われますが、ヨーグルトでも同じようになるのかもしれません。丁寧に殺菌する分美味しさが他とは異なるのでしょうか。

製法が他社製品よりもやや違うからか、値段は少し高めですがそれでも一回食べてみる価値はありますし、冒頭のように自分の思っているヨーグルトの価値観を真っ向から変えてくれる商品だと思います。

他にも飲むヨーグルトや牛乳などもありますので、気になった人はぜひぜひ1口でもいいので食べてみてください。

では、またー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA