【オイスターソース】使い方がいまいちわからない万能調味料のすすめ

突然ですが、オイスターソースって持ってますか?

一人暮らしの家庭でこの調味料って案外ないのかなと思ってます。というのも自分も持ってなかったし、持ってる人をあまり友達の中でみたことがないからです。

自分も最近まで使ったことがあんまないし、使おうと思ってもなかなか手が出なかった調味料なのです。

今回は、レシピを見ると結構目にする調味料であるオイスターソースはどんなものか、どのようなレシピに使えるかなどを書いていきたいと思います。

書く以上、買わなきゃしょうがないので買ってきました。

オイスターソース

キッコーマンのオイスターソースですね。
120g入って、¥198でした。

オイスターソースの簡単な説明ですが、牡蠣を下ゆでした際にでる煮汁を濃縮して、砂糖や旨味調味料などで味を調整したものだそうです。

主に広東料理で使う調味料で、中華風のご飯を作るなら欠かせない調味料と考えるといいですね。なので、買うときは中華の調味料コーナーに行くと買えますよー

さて、肝心なレシピですが、AJINOMOTOさんもオイスターソースを販売していて、かつレシピサイトも公開しているので、そちらをみてみましょう。

サイトはこちらです。

人気順でソートした時のスクリーンショットを載せますね。

味の素_レシピ

有名な青椒肉絲が載ってますね。その下には定番なオイスターマヨネーズ炒めもあります。サイトをご覧になっていただければわかりますが、オイスターソースは炒めものと非常に相性がいいです。

あと、お肉×野菜×オイスターソースは定番ですね、大体のお肉と野菜がこの調味料でうまいぐらいにまとまりますので、料理をあまりしない人でも簡単お手軽に、美味しい炒めものができると思います。
他にも卵だったりエビとかカニの炒め物にも使えたりと万能な調味料です。

そんな高いものでもないと思うので、ぜひ店頭で買ってみてください。

今回は僕も一つ作ってみました。

玉ねぎとズッキーニ、鶏肉のオイマヨ炒め

使う食事は、こちら。もう全部切ってあります。
一人分の材料を載せますね。ちょっと多いかも?

・玉ねぎ(半分)
・ズッキーニ(半分)
・鶏肉(200g)
※鶏肉はなんでもOK.今回は胸肉で作ってます。

調味料は

・マヨネーズ(大さじ1)
・オイスターソース(大さじ1.5)
・醤油(大さじ½)

玉ねぎは、半分に切ってざく切りに。ズッキーニは1cm満たない程度の厚さで半月切りにしてます。鶏肉は、一口大で切ってください。

食材を切ったら簡単です、あとは炒めるだけ。

まずは鶏肉を炒めます。

鶏肉炒める

蒸し焼きにした方が早いし、パサつかないのでおすすめ。片面に焼き色がついたら、ひっくり返して残りの野菜をどさっと入れましょう

鶏肉と野菜を炒める

入れたら少しかき混ぜて、再度蒸し焼き。鶏肉・野菜に十分に火が通ったら、オイスターマヨダレをかけて全体に味がつくよう混ぜましょう。

全体になんとなく行き渡ったと思ったら火を止めて盛り付け。

盛り付け

ただ炒めただけの簡単なレシピですが、しっかりとオイマヨの味が野菜にも鶏にもついていて美味しいですよ!味が濃いなーと思ったら、オイスターソースか醤油の量で調節ですかね。

今回は玉ねぎとズッキーニを使っていますが、他の野菜でも同じようにできますし味も美味しいと思います。

ちなみに前回大好きなズッキーニについての記事も書いたのでよかったら読んでください。

 

今回は、使わない人は本当に使わないオイスターソースについて書いてみましたがいかがでしょう。一人暮らしの簡単なご飯となると炒め物は必須だと思うので、同じ味付けの炒め物にも飽きてきたと思ったら、ぜひ使ってみてください。

簡単だし、使い道はたくさんなので使ってても違うレシピを作ってみたくなって楽しいと思います!

では、今回はこの辺でー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA