【初心者のためのデザイン講座】PhotoshopとIllustratorの違い2

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいましたが今回は Illustrator Photoshop を理解する上で重要な要素であるベクタデータとラスタデータの違いについてお話をさせていただきたいと思います。前回の更新では自分が作りたい内容が Photoshop Illustrator のどちらの方が適切なのか?ということについてイメージを持っていただいたかと思います。

まだ前回の記事を見ていないという方はこちらを参照ください。

さてベクタデータとラスタデータですが、どのように違うのでしょうか。

Photoshop Illustrator を使う機会がなければ人生の中で出会うことのない言葉かと思います。

一応言葉で説明すると…

ベクタデータはIllustratorで主に使用される形式で、点と点を線で結んだデータ形式です。

ラスタデータはPhotoshopで主に使用される形式で、点を11つ描写するデータ形式です。

余計にわからなくなりましたね笑

下の図をご覧ください。

アイキャッチの画像を拡大したのですが、

ベクタデータとラスタデータはこのような違いがあります。

拡大してみると、ラスタデータの方がジグザグしていてベクタデータの方がなめらかですよね。

これは、ラスタデータが点の集合で画像を表しているのに対して、

ベクタデータは点と点を繋ぐ線によって画像を表していることに起因します。

それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

ベクタデータのメリット

ベクタデータのメリットは、何と言ってもどんなに拡大しても荒くならないということです。

点と点を繋ぐ線の情報のみ持っているわけですから、極端な話、四角形を表現するには

4点の座標と・線の形状・四角形の色

程度のデータがあればどんな大きさの四角形でも滑らかに表現できてしまうんです。

(投稿画像は.jpgなので多少荒いですが…笑)

一方、ラスタデータはは拡大すればするほど粗くなります。

だったら最初からすべてベクタデータで作ればいいじゃん!!

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

確かに、全く同じ色が集合している場所を囲む事に関してはベクタデータの方が長けています。

しかし写真のようにピクセル毎の色彩が微妙に違う場合、ベクタデータで表すと「なんか違う」って画像になります。笑

このようなイメージです。

(左側がベクタ画像、右側がラスタ画像)

ベクタ画像の方は細かい色彩が一緒くたにされ、境界線がはっきりした画像になっていると思います。

なんか違いますよね…笑

ラスタデータのメリット

ラスタデータのメリットはピクセルごとの色彩を表現できるということです。

ピクセルごとの色を自動で識別して、色補正を掛けるなんてことができます。

そのかわり、元画像が荒いとどうしようもありませんが

他にも、ラスタ形式でしか掛けれない画像加工のフィルターがある等、細かい違いもあります。

とまぁ、ここまで聞くとラスタデータは荒くなっちゃうんだから

ベクタデータを細かく作り込んだほうがきれいに仕上がって、メリット多い気がするんだけど

と思われたかもしれません。

ここでちょっと脇道に逸れます。

実は、印刷物はすべて点の集合という意味で、ラスタデータに近い形で表されています。

お手元にある印刷物を虫眼鏡やルーペなどで見てもらうと分かるんですが CMYK と言われる四つの色彩を持った点の組み合わせで表現されています。

シアン(C)、マゼンダ(M)、イエロー(Y)、ブラック(Key Plate)4色です。

画像の究極の目的は意図することを見ている人に伝える事とした場合、

ボトルネックになるのは人間の目の限界です。

先程、印刷物を拡大してもらったように、点の集合でも問題なく見えてしまうんです。

例えば、10m 離れたところからパソコンの画面で4K映像とHDの映像を見比べても大して違いは気にならないでしょ?そんな感じです笑

つまり何が言いたいかというと、

1.ベクタデータで作成しても、結局出力はラスタデータみたいになる。

2.ラスタデータで作成した画像でも、ある程度の解像度があれば問題なく見れる

上記のことを総括すると最終的な作成する画像の解像度については、 ベクタデータでもラスタデータでも問題ない。

つまり、Illustrator でも Photoshopでも、どちらでも問題ないということです。

自分の作りたいものを見定めた上で、どちらから学ぶか選択してください。

きっとそのうち、どちらも触れるようになりますから笑

どのくらいの精細度で画像を作ったらいいの?とか、ベクタデータで印刷ってできるの?とか

その辺のお話はまた今度!!以上 Illustrator Photoshop の違い2でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA